外食とショッピングでの節約術

食費の節約術の第一歩はスーパーマーケットデビュー 節約術のノウハウということでは、出費を少なくするということが基本になりますが、例えば外食が多い場合には非常に効果的な節約になるのではないかといつも感じています。1回の外食に家族で行くと数千円の出費になり、毎週だと数万円になります。年間での毎月の平均の外食数を計算して、その回数を減らすだけでも大きな節約になるのではないかと思います。外食をしなくても弁当を作って外で食べたりすることはできます。昔は外食をする場所が殆どなかったので、家族で弁当を作って時々ドライブやハイキングをした覚えがあります。近場の公園なども利用しました。そのような工夫でもだいぶ節約ができるのではないかと思います。

最近流行っているのが弁当で、職場に持っていくこともできますので、その事自体も家族の絆になり、作れない時のみ外食にするということでも相当な節約になり、家族関係や夫婦関係には非常に効果的な節約術ではないかと思います。最近の弁当は世界的にも有名になっているようで、インターネットのサイトや動画でも話題になったりしています。やはり節約の基本のひとつは手作りということではないかと思います。また家族の絆という愛情も培うことが出来るのではないかと思います。