日常生活での電気関係の節約術

食費の節約術の第一歩はスーパーマーケットデビュー 日常生活では電気代などの節約術のノウハウも知っておくと年間では大きな節約になります。1万円の電気代を9千円にしただけでも年間では1万2千円の節約になるからです。数千円の節約ということでは難しいと思いますが、千円ぐらいでしたら出来るのではないかと普段も思ったりしています。例えばテレビですが、暇な時にはどうしてもつけっぱなしにしていて、テレビがつけてないと不安になったりするような場合もありますし、家に帰ってきたら必ずTVをつけるという習慣になっていたりします。そうなると当然電気代が増えます。例えば見る番組を決めておくというのも節約術になるのではないかと思います。消費電力から見ると3時間で1円ぐらいだそうです。

また照明もできるだけこまめに消していくというのは、自宅ばかりではなく大企業でも実行している節約術ではないかと思いますが、特にトイレや洗面所、キッチンなどの電気の消し忘れはよくあり、年間では相当な電気代の浪費ではないかと、いつも思ったりしています。また洗濯機でも全自動のコースの選択で節約コースを選ぶとだいぶ節約になりますので、毎日の洗濯の場合には、このようにコースの利用方法も考えるべきだと思います。

関連サイト