キッチン関係の節約術

食費の節約術の第一歩はスーパーマーケットデビュー キッチン関係の節約では、電気代やガス代、また料理の材料などで節約が出来るのではないかと思います。節約でいつも思うことは全体的に節約を考えるのでは大雑把な節約になってしまい、効果が出づらいのではないかということです。例えばキッチンではキッチン関係の関連した項目の節約をチェックしておくと節約術のノウハウになるのではないかと思います。例えば電気代では冷蔵庫と照明や換気扇などですが、換気扇はいつも綺麗にしておくと電力が少なくて利用することができます。ごく僅かですが年末などの大掃除では楽になると思います。その他では冷蔵庫の開け閉めなどで、夏場は飲み物を出す機会が多くなりますが、冷蔵庫を開けなくても冷たい飲み物を出すことが出来る冷蔵庫なども買い替えの時に購入すると良いかもしれません。

その他ではガス代に関してはコンロの利用が節約になります。大体はコンロは2個ついていますが、どちらか一方だけを使っているとガス代の節約になります。予熱が残るからですが他にも中火で料理すると年間では大きな節約になるようです。その他料理が冷めないような工夫をすると余計なガス代を節約できます。発泡スチロールや新聞で包むとかです。また食材や飲み物の保存や購入の工夫も節約になります。

関連サイト