食費を二分の一にする節約術

食費の節約術の第一歩はスーパーマーケットデビュー 日々私たちの暮らしの中で、食費をセーブすることは行いやすい節約術です。時間的な理由で自分で料理することが不可能な場合は、外食は付き合いの際に限定して、後はスーパーマーケットのお惣菜類やお弁当を活用しましょう。買う場所はコンビニではなく、断然スーパーマーケットがお勧めです。そして特に重要なことが買いに行く時間です。買いに行くスーパーマーケットの閉店時間をリサーチしておき、その閉店時間一時間前から、遅くとも45分前にはお店に到着するようにしましょう。ここが重要事項です。

その時間あたりから、店内のお惣菜売り場で動きがあります。お弁当も含めて次々と割引シールが貼られていきます。時間と共にその割引率も上昇し、大抵半額まで割り引かれます。食費を減らす節約術の醍醐味の時間です。目当ての商品に半額シールが貼られましたら、速やかに自分の買い物かごに入れましょう。ただし各お店によって半額シールの貼付スケジュールが異なりますので、入念なリサーチと幾度かの経験が必要になります。何度か通えばお店の傾向が把握できますので、それに合わせて買いに出るようにしましょう。昼間に買った人と全く同じ物が半額で買えるのですから、食費が昼間に買った人の、実に二分の一になる効果的な節約術です。

関連サイト